実質賃金、24カ月連続減 過去最長

(2024/5/9 14:15)

3月2.5%マイナス、物価高に賃金上昇追いつかず

  • 物価上昇に賃金の伸びが追い付かず、家計を圧迫する状況が2年にわたり続く(イメージ)

厚生労働省が9日発表した毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、3月の実質賃金は前年同月比2・5%減で、24カ月連続のマイナスだった。リーマン・ショックなどで景気が低迷した2007年9月―09年7月の23カ月を上回り、比較可能な1991年以降で過去最長となった。物価上昇に賃金の伸びが追い付かず、家計を圧迫する状況が2年にわたり続く。

前年同月比のマイナス幅も2月の1・8%減から0・7ポイント拡大した。名目賃金に当たる現金給与総額は同0・6%増と27カ月連続のプラスながら、上昇幅は2月の1・4%から縮小した。一方で3月の消費者物価指数(CPI)は3・1%と高止まりしている。1月は22年6月以来となる2%台までプラス幅が縮小したが、政府の物価高対策の影響が一巡したこともあり、2月以降は再び3%台の高水準で推移している。

(2024/5/9 14:15)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン