宇都宮市、宇宙産業集積を推進 補助制度で新事業・起業後押し

(2024/5/9 17:00)

  • 市内に宇宙産業の土壌があるとみて振興策を始める

【宇都宮】宇都宮市は2024年度に宇宙産業の集積に向けた推進プロジェクトを立ち上げる。企業版ふるさと納税制度を活用し、宇宙ビジネスを展開する企業への補助制度を始める。宇宙産業のアイデアを募り、磨き上げるワークショップも企画する。同市が宇宙に対象を絞った産業振興策を打ち出すのは初という。市内には航空宇宙関連の技術を持つ企業が多く、市産業政策課は宇宙産業振興の土壌があるとみて、新規事業に乗り出した。

「宇宙ビジネス認定事業者補助制度」の募集を月内に始める。大学シーズや市内製造業者のノウハウを活用し、経済波及効果がある宇宙事業を募る。企業版ふるさと納税制度を財源として、応募企業が事業計画の段階で補助額の目標を設定する。25年3月中旬に寄付を締め切り、3月末までに補助金を交付する予定だ。

「宇宙ビジネスアイデアワークショップ(アイデアソン)」では、宇宙産業に参入したい事業者や学生を募集する。有識者による講義やワークショップでアイデアの実現を後押しする。運営費に企業版ふるさと納税制度を活用する。

宇都宮市にはSUBARU(スバル)が航空宇宙部門の工場を置き、航空など関連技術を持つ製造業も多い。帝京大学宇都宮キャンパスでは超小型人工衛星が開発され、このノウハウを活用する宇宙スタートアップのBULL(ブル、宇都宮市)が22年に創業した。市産業政策課はこうした宇宙産業集積の土壌を生かし、振興策を続ける。

(2024/5/9 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン