[ 自動車・輸送機 ]

トヨタ、コンビニ用FCトラック開発 セブン―イレブンと連携

(2017/8/10 05:00)

  • トヨタの開発するFCトラック(完成イメージ)

トヨタ自動車は9日、セブン―イレブン・ジャパンと燃料電池(FC)トラックを用いた物流やコンビニエンスストアでの二酸化炭素(CO2)排出量削減などに向けて連携すると発表した。両社が基本合意書を結んだ。トヨタがFCを活用した車両や発電機などを新たに開発し、2019年を目標にセブン―イレブンが配送や店舗に導入することで水素社会の構築を前進させる。

トヨタは配送トラックの動力と冷蔵・冷凍ユニットの電源をFC仕様に変更し、FCトラックを完成する。小型トラック「ダイナ」「トヨエース」クラスをベース車両として想定し、今後詳細を詰める。

FC発電機には燃料電池車(FCV)のFCユニットを搭載して、水素ステーション併設のセブン―イレブン店舗のベース電源として利用する。車載蓄電池を使った定置型蓄電池も導入し、省エネルギーやCO2排出量削減、災害時の非常用電源として使用する。

導入するFCトラックの台数や店舗数などはこれから決定する。店舗では太陽光発電システムなどとも組み合わせる。

(2017/8/10 05:00)

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる