[ 中小・ベンチャー ]

【電子版】田島軽金属、創立50周年 田島社長「23年までに社長交代」

(2018/3/31 19:30)

  • 関係者らと創立50周年を祝う田島正明社長(写真中央)

田島軽金属(埼玉県羽生市、田島正明社長、048・563・5221)は30日、創立50周年記念式典をさいたま市大宮区のパレスホテル大宮で開き、田島社長が「5年以内に後任の社長を育ててバトンタッチすることを約束します」とし、遅くとも2023年以降は次の社長に経営を託す考えを示した。すでに候補者を絞り込んでいると見られ、今後、経営者に必要なネットワークづくりなどをサポートしていく構え。

新体制への移行をスムーズに

IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などテクノロジーが急速に進歩し、製造現場にイノベーション(技術革新)をもたらしている。こうした流れに対応して業容を拡大していけるかなどについて、田島社長は候補者の力を見極める。4月に同社が創立50周年を迎え、さらに自身が60歳になったことを節目に、後継者に関する方針を広く伝え、新体制への移行などが円滑に進むようにする。

田島軽金属は砂型を使ったアルミ鋳物品を製造し、重さ2トンを超える大物製品に実績がある。軽量化のニーズが高まる自動車分野を中心に、医療・工作機械分野の市場開拓を加速している。17年12月には、経済産業省が地域活性化の担い手になりうる企業を選んだ「地域未来牽引企業」の認定を受けた。創立50周年記念式典には、取引先幹部ら約400人が出席した。

(2018/3/31 19:30)

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる