[ 政治・経済 ]

【電子版】陸自ヘリにレーザー光、副操縦士が一時視力低下 宮崎上空

(2019/1/10 18:00)

17年9月、陸上自衛隊木更津駐屯地)(17年9月、陸上自衛隊木更津駐屯地)

 陸上自衛隊西部方面総監部(熊本市東区)は10日、西部方面航空隊所属の輸送ヘリコプターの副操縦士が昨年10月、宮崎県諸塚村上空で目にレーザー光の照射を受けたと公表した。陸自からの被害届を受け、県警日向署が捜査している。

 同総監部によると、昨年10月24日午後7時25分ごろ、同村上空を飛行中の輸送ヘリ「CH-47JA」に対し、緑色のレーザー光が約1分間照射された。操縦していた副操縦士の左目に当たり、視力が一時低下したが検査で異常はなかったという。

 ヘリは同県日向市沖での夜間飛行訓練を終え、高遊原分屯地(熊本県益城町)へ帰る途中だった。(時事)

(2019/1/10 18:00)

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン