機械 ニュース

(2017/11/14 05:00)

安川電機・小笠原社長に聞く、“産業自動化革命” 「今以上に顧客の利益を」

安川電機はIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を駆使して、工場の生産性や品質を向上させる新たな自動化コンセプト「アイキューブメカトロニクス」を提唱した。1970年代にメカトロニクス、人と機械が共生する自動化工場「アンマンドファクトリ」を相次いで唱えた同社の狙いは“産業...

アイダエンジ、EV車体用プレスライン 中国FMCから40億円で受注

アイダエンジニアリングは中国の電気自動車(EV)ベンチャーのフューチャーモビリティ(FMC、南京市)から車体製造に使うプレスラインを受注した。ドアやルーフといっ...

続きを読む

コイワイと双日が新会社、金属3Dプリンターで製品量産

【横浜】コイワイ(神奈川県小田原市、小岩井豊己社長、0465・44・2015)と双日は13日、金属3Dプリンターを使用して金属製品の製造などを行う新会社「日本積...

続きを読む

古い機械もIoT化 FAプロダクツ、センサーツール開発

FAプロダクツ(東京都港区、貴田義和社長、03・6453・6761)は、通信機能がない古い加工機械でもIoT(モノのインターネット)に組み込めるセンサーツールを...

続きを読む

シンク・ラボ、毎分40mの高速インクジェットプリンター 印刷大手に年内納入

【千葉】シンク・ラボラトリー(千葉県柏市、重田龍男社長、04・7143・6760)は、白を含む5色を毎分40メートルの速度で印刷できるインクジェットプリンターを...

続きを読む

伝動ベルト3社、通期増収目指す 新領域・海外事業強化

【神戸】伝動ベルト3社は2018年3月期連結決算で、新規領域の拡大や、海外事業強化などでそろって増収を目指す。バンドー化学は同1月にアジア太平洋市場の製品開発や...

続きを読む

10月の工作機械受注、49%増の1406億円 多業種で設備投資

日本工作機械工業会(日工会)が13日発表した10月の工作機械受注実績(速報値)は、前年同月比49・9%増の1406億8600万円で10月の最高額を記録した。増加...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

機能セル設計
“魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

機能セル設計 “魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

製造業のUX

製造業のUX

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいIoTの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいIoTの本

中小企業が始める!生産現場のIoT

中小企業が始める!生産現場のIoT

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン