機械 ニュース

(2019/8/30 05:00)

三菱ロジ、欧州仕様ローリフトを中国生産 まず年1000台

【京都】三菱ロジスネクストは、フィンランド子会社が手がける欧州仕様フォークリフトの中国生産を始めた。顧客との取引のきっかけとなることが多いローリフトを上海工場(上海市)で年1000台生産し、将来は年2000台超に倍増する。中国向けローリフトは従来、現地企業からの調達が中心。現地が...

ホクト精工、エンプラ成形用金型の加工能力2割増強 MC・放電加工機増設

【長野】ホクト精工(長野県千曲市、竹森松雄社長、026・276・2464)は、エンジニアリングプラスチック成形用精密金型の加工能力を増強する。マシニングセンター...

続きを読む

オリオン機械、タイの酪農機械事業で成果 乳質大幅改善

【長野】オリオン機械(長野県須坂市、太田哲郎社長、026・245・1230)は29日、タイの牧場で2017年10月から実施した酪農機械の普及・実証事業で目標を超...

続きを読む

第49回機械工業デザイン賞(18)審査委員会特別賞

【安川電機/シーリング向けロボット MOTOMAN―GP25SV】 自動車製造工程ではさまざまな産業用ロボットが利用されている。自動車製造分野で特に求められる...

続きを読む

新菱冷熱、ケニア向け養蚕機械開発 防塵装置を追加装備

新菱冷熱工業(東京都新宿区、加賀美猛社長、03・3357・2151)は、ケニア向けの養蚕機械を開発した。ホコリの侵入を防ぐための防塵装置を考案し追加装備した。今...

続きを読む

7月の建機出荷6%増 2カ月ぶりプラス、輸出も伸びる

日本建設機械工業会(建機工)が29日にまとめた7月の建設機械出荷金額統計(補給部品を含む総額)は、前年同月比6・0%増の2291億円で、2カ月ぶりに前年実績を上...

続きを読む

タダノ、クレーン生産の新拠点公開 無人搬送車やロボ多用

タダノは29日、国内5カ所目となる新しい生産拠点「香西工場」(高松市)を公開した。建設用クレーンとブーム・シリンダーなど主要部品の生産能力増強を目的に建設した。...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる