機械 ニュース

(2019/2/14 05:00)

エンジ専業3社の4―12月期、受注高大幅増 プラント投資再開が追い風

エンジニアリング専業3社の2018年4―12月期連結決算が13日出そろい、受注高が前年同期に比べて大幅に増えた。日揮はカナダの大型液化天然ガス(LNG)プラントの受注を計上し、東洋エンジニアリングもロシアなどで石油化学分野の案件を獲得した。プラントへの投資が再開し、好調な受注環境...

インタビュー/三菱日立パワーシステムズ社長・安藤健司氏 高効率ガスタービン提案

■逆風の火力、複合発電に活路  三菱重工業と日立製作所による火力発電システム事業の統合会社、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が設立5年を迎えた。再生可能エ...

続きを読む

村田機械、フィンランド子会社拡張 10億円投資

【京都】村田機械はタイヤ工場向け搬送システムを手がけるフィンランド子会社シムコープの本社工場(ウルビラ市)を拡張する。顧客の生産自動化ニーズに対し、これまで生産...

続きを読む

インタビュー/THK取締役専務執行役員・寺町崇史氏 IoTで部品データ活用

産業機械や製造装置の精密な位置決めに使われる直動製品などの機械要素部品。同製品分野で世界シェアトップのTHKは2019年をめどに部品の稼働データを活用したIoT...

続きを読む

昨年の工作機器販売額、14%増2280億円 12年ぶり最高更新

日本工作機器工業会がまとめた2018年(暦年)の工作機器の販売額は前年比14%増の2280億円だった。06年以来12年ぶりに過去最高を更新した。半導体製造装置、...

続きを読む

シチズンの新中計、21年度に営業益300億円

シチズン時計は13日、2022年3月期に売上高を19年3月期見込み比12・1%増の3700億円、営業利益を同20・0%増の300億円に引き上げることを柱とする3...

続きを読む

シチズンの通期、当期益150億円に下方修正 中国工場閉鎖で特損

シチズン時計は13日、2019年3月期連結業績予想で、当期利益を前回公表値から20億円減の150億円に下方修正した。中国に3カ所ある時計工場のうち、老朽化した1...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる