機械 ニュース

(2019/4/17 05:00)

企業研究/日立建機(1)国内再編、最大の構造改革へ

日立建機が1970年の設立以来、最大の構造改革に乗り出す。約420億円を投じて、国内の開発・生産を22年度をめどに再編する。建設機械の販売が中心の収益構造も転換し、19年度に売上高の半分をレンタルや保守など販売後のサービスで賄うことを目指す。業績は好調で、米キャタピラーやコマツを...

ジェイテクト、中国で25%増産 年産100台

【北京=六笠友和】ジェイテクトは年内に中国での工作機械の年産能力を現在比25%増の100台規模に引き上げる。年内に大連にある工場を拡張するほか、組み立てのために...

続きを読む

シチズン、自動旋盤上位機を中国生産 現地化で価格競争力

【北京=六笠友和】シチズンマシナリー(長野県御代田町、中島圭一社長、0267・32・5900)は、自動旋盤の上位シリーズのうち、中国で販売する大寸法の材料向け機...

続きを読む

三菱重工工作機械、金属3Dプリンター レーザー式で高速造形

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、岩崎啓一郎社長、077・553・3300)は16日、レーザー金属積層造形技術を用いた金属3Dプリンター(写真)を製品化したと発表...

続きを読む

進化するファナック(上)ロボット ケーブル内蔵、動作範囲拡大

4月から新たな経営体制に移行したファナック。高い性能や使いやすさを追求する従来の取り組みに、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などの次世代技術を融...

続きを読む

三菱電機、AI搭載ファイバーレーザー加工機 生産性2割向上

三菱電機はファイバーレーザー発振器を開発した。自社製の新型発振器と人工知能(AI)搭載のファイバーレーザー加工機の新シリーズ「GX―Fシリーズ=写真」として発売...

続きを読む

三菱プレシジョン、次世代インフラに狙い 売上高300億円目指す

三菱プレシジョン(東京都江東区、藤本聖二社長、03・5531・8060)は、自動運転向けシミュレーションや次世代駐車場システムなどの市場投入で、2025年度に売...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる