化学・金属・繊維 ニュース

(2019/6/14 05:00)

炭素繊維とゴム接着、耐衝撃性3倍 ハリガイ工業がシート材開発

【水戸】ハリガイ工業(茨城県常総市、小室勉社長、0297・44・7333)は、シート状の炭素繊維とゴムを接着する技術を開発した。同技術を基に炭素繊維シートをゴムで挟んだシート材料を製作。耐衝撃性が炭素繊維強化プラスチック(CFRP)に比べ3倍以上になることを確認した。すでに同材料...

日本触媒など、水・酸素に強い有機EL開発 曲がる極薄型

日本触媒はNHK放送技術研究所(東京都世田谷区)と共同で、水と酸素に強く、通常の紙よりも薄い有機ELフィルム光源「アイオーレッド」を開発した。テレビや自動車の内...

続きを読む

旭化成、透明ヒーターフィルムを開発・提案 車の曇り止め用

旭化成は自動車の後部窓ガラスなどに貼って曇りを防ぐ透明ヒーターフィルムを開発し、自動車メーカーなどに提案を始めた。酸化銅インクで網目状に微細な配線を施した透明フ...

続きを読む

スラグ少ない溶接技術、新型「マツダ3」部品に採用 神鋼

神戸製鋼所は発錆の原因となるスラグ(溶接部に生じる非金属の物質)の発生が少ない溶接技術をマツダと共同開発し、新型小型車「マツダ3」の足回り部品の溶接工程に採用さ...

続きを読む

VOC分解する新触媒、岩谷産業と阪大が共同開発

岩谷産業と大阪大学は、従来の貴金属系触媒に比べ、低コストの揮発性有機化合物(VOC)を分解する新触媒を共同開発した。触媒に白金などの貴金属を使用せず、高温耐久性...

続きを読む

化学・金属・繊維ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる