化学・金属・繊維 ニュース

(2019/9/6 05:00)

三菱ケミ、PAN系炭素繊維開発 フィラメント径1.4倍の10μm

三菱ケミカルは、炭素繊維を構成する細い糸(フィラメント)の径を従来比1・4倍の10マイクロメートルとしたPAN系炭素繊維を開発した。樹脂含浸などに時間がかかるなどの加工時の課題を軽減でき、生産性を高められる。引っ張り弾性率は240ギガパスカル、引っ張り強度は4200メガパスカルで...

三菱ケミ、豚の鳴き声で健康管理 AI駆使し病気を早期発見

三菱ケミカルホールディングス(HD)は、豚の鳴き声を人工知能(AI)で学習し、健康状態を検知するシステムの共同研究を始めた。畜産業務の熟練者と同等以上の水準で、...

続きを読む

大日印、植物由来原料50%のラミネートチューブ

大日本印刷は、植物由来原料を約50%使用したラミネートチューブ(写真)を開発した。キャップを除いた部分に植物由来原料を使用してプラスチックの使用量を少なくした。...

続きを読む

先端材料技術展2019/用途広がる炭素繊維材 次世代車・地球課題に貢献

パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催中の展示会「SAMPEジャパン先端材料技術展2019」には、炭素繊維材料をはじめ、次世代自動車や地球規模の課題解決に貢献する先...

続きを読む

東レ、繊維原料再利用を本格化 回収PETボトルで

東レは5日、回収したPETボトルを繊維原料として再利用する取り組みを本格的に始めると発表した。多様な繊維断面や細さ、高い白度が可能なPETボトルリサイクル繊維の...

続きを読む

神鋼、子育て支援策充実 「プラチナくるみん」厚労相が認定

神戸製鋼所は、従業員らのための子育て支援策が特に充実している企業として、厚生労働相から「プラチナくるみん」認定を受けた。同社によるとプラチナくるみんの認定取得は...

続きを読む

生分解性樹脂100%素材でボトル成形 日精エー・エス・ビー機械が手法確立

【長野】日精エー・エス・ビー機械は5日、生分解性樹脂「バイオPBS(ポリブチレンサクシネート)」100%の素材を使ったボトルの成形手法を確立したと発表した。同社...

続きを読む

化学・金属・繊維ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる