政治・経済 ニュース

(2019/7/30 05:00)

米中協議、きょう再開 譲歩の気配なく

閣僚級の米中貿易協議が30、31の両日、中国・上海で開かれる。5月に物別れに終わってから約3カ月ぶりの協議再開となる。トランプ米大統領は依然として対中強硬姿勢を崩しておらず、協議を前に世界貿易機関(WTO)の対中優遇措置を批判するなど中国に揺さぶりをかけている。両国が歩み寄る気配...

GDP、今年度0.9%成長 0.4ポイント下方修正

内閣府が29日まとめた2019年度年央試算によると、日本の19年度の実質国内総生産(GDP)成長率は0・9%程度で、19年年初予測の1・3%から0・4ポイント下...

続きを読む

日本経済を成長軌道に 諮問会議で民間議員が要望

政府の経済財政諮問会議(議長=安倍晋三首相)が29日開かれ、2020年度の予算編成について議論した。内閣府が予算案の根拠となる年央試算、財務省が概算要求の基本方...

続きを読む

公取委、知財侵害対策急ぐ 産業競争力低下の恐れ

■許すな 下請け不当吸い上げ  大企業が下請け製造業者の知的財産を不当に吸い上げる事例が多数判明し、公正取引委員会(公取委)が対策を急いでいる。知財の開示強要...

続きを読む

「モノなしマルチ」に注意を 暗号資産などで勧誘 国民生活センターが喚起

インターネットを使った副業など、形のないサービスを扱う「モノなしマルチ商法」をめぐるトラブルが若者の間で増えている。マルチ商法はかつて健康食品といった商品を扱う...

続きを読む

交通量抑制実験、首都高7%削減 五輪渋滞対策

石井啓一国土交通相は29日の閣議後会見で、東京五輪・パラリンピック時の渋滞対策として24、26日に行った交通量抑制の実証実験について「首都高で7%、一般道で4%...

続きを読む

最賃3%引き上げ焦点 小委員会、きょうにも目安

厚生労働省の中央最低賃金審議会(最賃審、厚労相の諮問機関)小委員会が30日にも地域別最低賃金の引き上げ額目安を示す。焦点は今年も3%程度の引き上げ目安を示すか。...

続きを読む

政治・経済ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる