電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

195件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

台湾周辺に関する従来の分析は「常態的に活動している状況の既成事実化を図るとともに、実戦能力向上を企図している」だった。... 東シナ海の地理的中間線の東側にある日本の排他的経済水域(EEZ&#...

クジラの魅力、味わって! 捕獲枠拡大で増産見通し (2024/6/26 生活インフラ・医療・くらし2)

自国の領海と排他的経済水域(EEZ)内で、資源管理に基づいて捕獲可能量を決め、ミンククジラなど3種を捕獲している。

「資源や食料の輸出を最大化するため、自由貿易協定(FTA)や広域枠組みへの参加に積極的だ。... 仮に特定国との排他的なサプライチェーン(供給網)が形成されれば、経済安...

30年までに1000万キロワット、40年までに3000万キロ―4500万キロワットの案件形成目標を掲げており、これを実現するために、現行の再エネ海域利用法に基づく案件形成の促進に加え、わが国の排他的経...

政府、国境離島把握へ体制整備 (2024/4/30 総合4)

領海や排他的経済水域(EEZ)の根拠となる国境離島をめぐり、浸食などによる地形変化を早期に把握する体制を2028年度までに整備することを盛り込んだ。

計画では排他的経済水域(EEZ)内に1ウインドファームに10基を設置。

田辺三菱薬、米で希少疾患薬承認 経口ALS治療剤 (2024/4/10 生活インフラ・医療・くらし1)

田辺三菱製薬は9日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療剤「ラジカヴァ経口懸濁液(一般名エダラボン)」が米国食品医薬品局(FDA)から7年間の希少疾病用医薬...

電力は国の法改正により領海内から排他的経済水域(EEZ)に設置場所が拡大する浮体式洋上風力発電の案件獲得に注力する。... 安定的な収益を上げながら脱炭素技術に投資し、「国や地方自治体...

リチウム電池向けコバルト、早期に海洋調査・採鉱 JAPICが提言 (2024/3/19 素材・建設・環境・エネルギー1)

日本政府は経済安全保障政策上、日本の排他的経済水域(EEZ)内に賦存するコバルトリッチクラストの確保を重要視している。... 鉄鋼会社やゼネコン、エンジニアリング会社などで構成するJA...

洋上風力発電の設置可能区域を現行の領海内から、排他的経済水域(EEZ)まで広げるほか、環境相が対象区域における環境影響評価を一括で実施する仕組みを創設する。

大型SEP船に投資 EEZ舞台、マリコン活躍 今のところ洋上風力の工事は30年以降に本格化の見通しだが、それに先行して国防関連の大型工事が直近で相次いで始...

日本の排他的経済水域では4000隻とも5000隻ともされる中国や北朝鮮のIUU漁船がイカ漁をしている。

水中ドローン協、JEITAと提携 新市場を創出 (2024/2/1 機械・ロボット・航空機2)

水中産業に関する普及・啓発活動と水中における技術課題やユースケース検討に向けた事業共有で協力し、水中に関する市場創出と社会的な認知度向上を目指す。 日本は国土面積の約12倍の排他的経...

日本が遅れずに浮体式を伸ばすには、排他的経済水域(EEZ)における開発の法制化、50年までの国の導入目標の策定、数10万キロワットの案件を各海域で具体化することが求められる。... E...

今回は日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下するとみられたため、発令されなかった。

6000の最大積載量10キログラムに対し、発表したコンセプトモデルは同300キログラムと飛躍的に増加。... 実現すれば多くの機材を搭載し、排他的経済水域(EEZ)まで飛行・運搬可能な...

洋上風力発電については排他的経済水域(EEZ)も対象。

日本が議長国を務める機会を生かし、経済界が率先して国際的な課題の解決に挑む重要性を発信する。 ... 同提言をまとめた経済政策PTの三毛兼承委員長(三菱UFJフィナンシャル・...

この覚書では、USPTOとWIPOは、WIPO仲裁調停センターおよびUSPTOのリソースを活用してSEPの紛争解決に向けた効率的かつ効果的な取組を行うことなどが合意されている。今後、具体的にどのように...

「『ソサエティー5・0』時代の海洋政策を念頭に、政府にはもともと『海洋基本計画』などで総合的な海洋の安全保障の取り組みを進めていただいている。... 広大な領海・排他的経済水域(EEZ)...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン