[ ロボット ]

トヨタ、AI研究加速-グーグル傘下のボストン・ダイナミクス買収、自動運転など応用

(2016/6/2 05:00)

トヨタ自動車は人工知能(AI)分野でM&A(合併・買収)に乗りだす。AI研究の子会社を通じ米グーグル傘下のロボット開発会社ボストン・ダイナミクス(BD、マサチューセッツ州)を買収する方針を固めた。AIは自動車を含むあらゆる産業を革新すると期待される。トヨタは今回の買収で高度なロボット関連技術と優秀な人材を獲得。ロボットだけでなく自動運転技術の高度化や将来の新産業創出につなげる。

1月に米カリフォルニア州で設立したトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)を通じ買収する。トヨタは2020年までにTRI運営に約10億ドル(約1100億円)を投じる方針で「買収費用もこれに含まれる」(トヨタ幹部)見通し。

BDはマサチューセッツ工科大学発ベンチャーで、四足歩行ロボットなどを開発。その多くは米DARPA(国防高等研究計画局)が支援する。

TRIのギル・プラット最高経営責任者(CEO)はDA...

(残り:206文字/本文:606文字)

(2016/6/2 05:00)

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる