[ エレクトロニクス ]

コニカミノルタ、中・高級車向けヘッドアップディスプレー開発

(2017/1/16 05:00)

コニカミノルタは車のフロントガラスを通して、情報を表示する奥行きを変えられる3次元(3D)拡張現実(AR)ヘッドアップディスプレー(HUD)を開発した。例えば、車道へ飛び出してきた人に警告情報を重ねて表示し、運転者との距離と位置を瞬時に把握できる(イメージ)。とっさの判断を助け、より安全な運転を支援する。中・高級車での利用を想定し、2018―19年の市場投入を目指す。

周囲のセンシング情報を基に、運転者から10―200メートル範囲にある対象に情報を重ねて表示できる。近くの車と遠くの歩行者といった異なる場所に同時に投写でき、動いている対象も追従する。

従来の平面的なAR HUDでは、歩行者などの対象や運転者の姿勢が動くと、AR画像と対象の重ね合わせがずれ、視認に時間がかかる。緊急停止かハンドル操作か、最適な運転操作を瞬時に判断するには、この表示ずれが課題になる。

コニカミノルタは独自の光学技術を使い、3DでARを表示できるハードウエアを開発した。顧客の要望に応じて他社製のセンシング技術と組み合わせて提供できる。

(2017/1/16 05:00)

関連リンク

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン