[ 科学技術・大学 ]

産総研、電磁波を99.9%遮蔽する単層CNT塗膜を開発

(2017/6/13 05:00)

  • バーコート法で作成した単層CNT塗膜(産総研提供)

産業技術総合研究所ナノチューブ実用化研究センターの阿多誠介研究員と堅田有信特定集中研究専門員、物理計測標準研究部門の加藤悠人研究員らは12日、99・9%以上の電磁波遮蔽(しゃへい)性能をもつ単層カーボンナノチューブ(CNT)塗膜を開発したと発表した。

液だれしにくく、スプレー法やバーコート法など幅広い塗布法が活用できる。電子機器のEMC対策に提案。メーカーから試作品を受け付け試験的に塗膜加工して提供する。

スーパーグロース法で製造した単層CNTを水性の溶媒に分散させて塗布する。CNTが電磁波を反射する。水性溶媒はプラスチックなどを溶かす心配がない。

4・5ギガ―6・0ギガヘルツ(ギガは10億)の電磁波の遮蔽率が、バーで液体を引き延ばすバーコート法の塗布膜は30デシベル、99・9%以上だった。

スプレー塗膜は40デシベル。180度Cで24時間加熱する耐熱性試験で性能低下はみられなかった。

高温にさらされる自動車ハーネスや産業用ロボットなどへの応用を目指す。

(2017/6/13 05:00)

関連リンク

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン