[ 自動車・輸送機 ]

宮崎駿監督監修の水陸両用機、せとうちSEAPLANESが披露(動画あり)

(2017/8/11 05:00)

  • 「ラーラ ロッサ」

【福山】せとうちSEAPLANES(広島県尾道市、松本武徳社長、0848・70・0107)は10日、水陸両用機の特別塗装機(写真)を離着陸拠点のオノミチフローティングポートで報道陣に披露した。特別機の名称は「ラーラ ロッサ」でイタリア語で「赤い翼」を意味する。デザインはスタジオジブリ(東京都小金井市)の宮崎駿監督が監修し、尾翼の社名は鈴木敏夫プロデューサーが揮毫(きごう)した。

今回の特別機を含めて同社の水陸両用機は5機体制になる。松本社長は「来年をめどにあと2―3機増やしたい」と述べた。

せとうちSEAPLANESは常石造船(広島県福山市)などを抱える常石グループの1社。2016年8月から尾道市を拠点に、瀬戸内海で水陸両用機の遊覧飛行やチャーター便を運航している。

(2017/8/11 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン