[ 科学技術・大学 ]

【電子版】チバニアン選定「ほっとした」 研究グループが会見

(2017/11/15 08:30)

  • 千葉県の地層が国際標準模式地候補になり、記者会見する研究グループの岡田誠・茨城大教授(中央)ら(時事)

 国際地質科学連合の専門部会が、千葉県市原市の地層を77万年前の地質時代の「国際標準模式地」候補に選んだことを受け、提案した茨城大や国立極地研究所などの研究グループが14日、記者会見した。同大の岡田誠教授は「本当にほっとしている」と話す一方、3段階の審査がまだ残っているとして、「この先の審査でだめになった例もある。気を引き締めていきたい」と述べた。

 正式に選ばれれば、77万年前~12万6000年前の地質時代が「チバニアン」と命名される。

 専門部会では日本の提案が15票中11票を獲得した。岡田教授は、幅広い調査データを提案書に盛り込んだことが評価されたと推測し、「決選投票になると思っていたが、びっくりした」と語った。

 調査データには正式に公表されていないものもあり、未公表のままだと審査でマイナスポイントになるため、研究グループは正式な学術論文とする作業を急ぐ。(時事)

(2017/11/15 08:30)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン