[ オピニオン ]

産業春秋/もう一つの五輪

(2017/11/28 05:00)

東京オリンピックを前に、来年9月に茨城県つくば市でもうひとつの五輪が開かれる。世界各国から中等教育課程の生徒(高校生相当)が集まり、知力を競い合う「国際科学オリンピック・情報」である。

1959年に東欧で行われた国際数学オリンピックが始まり。今では100カ国以上の生徒が参加し、科目も数学、化学、生物学、物理、情報、地学、地理の7教科に増えた。日本は90年の数学に初参加し、2008年以降は全科目に参加する。

04年に3000人だった国内参加者は、昨年、数学の6700人を筆頭に全科目で2万人弱に達した。約1年かけて選考し、各科目4―6人を代表に選ぶ。将来の科学を担う若者たちが、ライバルやパートナーになるかもしれない国内外の仲間と触れ合う貴重な場である。

事務局の科学技術振興機構によると「スポーツの五輪だけでなく科学五輪にも力を入れたい」と、20年以降、生物学、化学、物理、数学と4年連続で日本開催が決まった。課題は1開催当たり3億円前後かかる資金集めだそうだ。

国が半分出資し、残りは実施団体の学会などが寄付を募る。関係者は「日本の将来を担う人材育成のためにも企業にはご協力を」と呼びかけている。

(2017/11/28 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン