[ その他 ]

2017国際ロボット展、きょう開幕 協働ロボ・AIなど注目(動画あり)

(2017/11/29 05:00)

  • 2015年に開かれた前回の国際ロボット展から

世界最大規模のロボット見本市「2017国際ロボット展」(日本ロボット工業会、日刊工業新聞社主催、経済産業省など後援)が29日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕する。2年に1回、開催するロボットトレードショーで今回が22回目となる。

工場の生産ラインで安全柵を設けずに人のそばで作業できる協働ロボット、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)を使った最新のロボットシステムが登場する。また、産業用ロボットを多く使う自動車業界向けだけでなく、食品や医薬品など新規分野向けに機能を特化した製品も展示される。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)や日本医療研究開発機構(AMED)、各大学なども出展する。ブースでは、コミュニケーションロボットや災害対応ロボットのほか、介護・福祉ロボットも展示する。

入場料は一般1000円(事前登録者は無料)。「先端材料技術展SAMPE Japan2017」「2017部品供給装置展」「2017洗浄総合展」「モノづくりマッチングJapan2017」も併催する。

(2017/11/29 05:00)

その他のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

機能セル設計
“魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

機能セル設計 “魅力あるモノ”の開発設計を10倍効率化

誰も教えてくれない 
「生産管理システム」の正しい使い方

誰も教えてくれない 「生産管理システム」の正しい使い方

製造業のUX

製造業のUX

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいIoTの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいIoTの本

中小企業が始める!生産現場のIoT

中小企業が始める!生産現場のIoT

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン