[ 科学技術・大学 ]

古い海洋プレート、マントル境界に沈み込み 東大がカリブ海で確認

(2017/11/30 05:00)

  • 推定したCACARモデルの断面図。CMB付近でVZおよびCAの二つの顕著な高速度領域が低速度領域に囲まれている(東大提供)

東京大学のロバート・ゲラー名誉教授、同大大学院理学系研究科の河合研志准教授らは、地球表層にあった古い海洋プレートが、深部の核とマントルの境界(CMB)まで沈み込むことを初めて確認した。

地球表層部の運動が、マントルの流動や地球磁場の源となる「核のダイナモ運動」に影響する可能性を示した。この領域では部分溶融による化学分化が起こっており、地球の熱・化学進化の理解につながる。

地震波形の持つ全情報を用いる「波形インバージョン」というビッグデータ(大量データ)解析手法を、米国のアレイ観測網「USArray」のデータに適用した。中米、カリブ海下の地震波速度構造を高精度で、定量的に推定することに成功した。

その結果、古いプレートがマントルの最下部まで沈み込み、核との境界に到達することが分かった。

さらに、沈み込んだ冷たいプレートが熱境界層にある温かい物質と作用することで、マントル内の上昇流を引き起こしている可能性を示した。

研究成果は29日、米科学誌サイエンス・アドバンス電子版に掲載された。

(2017/11/30 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン