[ 建設・住宅・生活 ]

防げ、建設事故―ゼネコンの安全対策(上)人手不足でリスク増大

(2017/12/6 05:00)

  • 首都圏の建設現場は再開発案件などの工事で繁忙を極める

ゼネコン各社が建設現場における作業の安全対策に力を入れている。首都圏を中心に再開発案件などの工事が繁忙を極める中、事故が発生すれば工事に支障が生じ、当事者だけではなく多くの関係者に影響を与える。日々の地道な活動と合わせ、作業者の注意喚起や安全意識を高める取り組みが重要になっている。

【転落相次ぐ】

国土交通省は9月中旬、建設業4団体を呼び出し、工事の安全確保に向け注意喚起した。8―9月にかけて建設工事で転落による死亡事故が相次いだからだ。国交省の注意喚起を受け、日本建設業連合会(山内隆司会長=大成建設会長)は、会員企業に安全対策の徹底を要請した。それ以降は目立った重大事故は起きておらず、国交省も静観している。

事故が発生する背景にはさまざまな要因が絡む。短期的には工事が忙しくなり、人手不足が生じていることがあ...

(残り:782文字/本文:1,182文字)

(2017/12/6 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

建設・エネルギー・生活2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる