[ トピックス ]

深層断面/「TPP11」実を結ぶ 来月署名、手続き着々

(2018/2/14 05:00)

米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)が3月にも署名される予定だ。米国の離脱から波乱の道のりを歩んできたTPPだが、現状では最低でも発効に必要な6カ国を確保できる見通しだ。ここにきてトランプ米大統領が復帰をにおわせているほか、英国の参加意欲が伝えられるなど今後も予断を許さない。TPP11への評価、今後の見通しについて取材した。(吉田周示)

  • 1月22日のTPP首席交渉官会合に臨む茂木敏充経済再生担当相(右から2人目)

TPP11は米国のTPP離脱を受け、2016年に合意した協定内容の一部を凍結する方向で各国が交渉を推進。17年11月に開催した首席交渉官会合で凍結項目を20項目に決定後、カナダの追加要求を受けて1月に最終的に22項目の凍結を決めた。今後、3月8日のチリでの署名を目指す。署名した11カ国のうち6カ国の国内手続きを終えれば発効する。

では、発効までスムーズに行くかどうか。日本とニュージーランドはすでにオリジナ...

(残り:2,387文字/本文:2,787文字)

(2018/2/14 05:00)

PR

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン