[ その他 ]

スマートファクトリーアワード、旭酒造など6件選定

(2018/4/19 05:00)

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、「スマートファクトリーアワード2018」に6件を選定した。生産管理や製造現場の先進化・効率化で優れた事例を表彰する賞で、今回が初めて。5月30日に東京・有明の東京ビッグサイトで表彰式を行う。

選定されたのは旭酒造(山口県岩国市)、旭鉄工/アイスマートテクノロジーズ(愛知県碧南市)、ジェイテクト、武州工業(東京都青梅市)、ブリヂストン、YKK。いずれもIoT(モノのインターネット)を活用し、先進的な現場を作り上げた。

日本酒「獺祭」を手がける旭酒造は、酒に関わる要素を見える化し、人と設備やデータが協調しておいしさを向上する取り組みを展開。自動車部品メーカーの旭鉄工と武州工業はそれぞれ自社の生産改善にIoTを役立てたほか、システムを外販した点も評価された。

表彰式は「スマートファクトリーJapan2018」の会場で実施する。表彰された企業によるトークセッションなども企画している。

(2018/4/19 05:00)

関連リンク

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン