[ トピックス ]

西日本豪雨/復旧支援・義援金 マツダほか

(2018/7/20 05:00)

◆1億円

マツダは被災地域の復旧・復興に向けた支援として広島県に8000万円、日本赤十字社に2000万円の計1億円を寄付する。また備蓄していたペットボトル入り飲料水約2万3000リットル、土のう袋1500枚を被災地域に提供した。

◆5000万円

ダイキョーニシカワは被災した地域の復旧に役立ててもらうため広島県に2000万円、日本赤十字社に1000万円、本社を置く広島県坂町に2000万円を寄付する。

◆4500万円

JFEホールディングスグループは被災者支援、被災地復旧支援のための義援金として岡山県、広島県および両県内の市町村を通じ、計4500万円を寄付する。対象の市町村と寄付額の内訳は調整中。

◆3000万円

JXTGホールディングスと事業会社3社は西日本豪雨の被災者や被災地支援のために義援金3000万円を寄贈する。

◆2000万円

損保ジャパン日本興亜は被災者の救済や被災地の復興に役立ててもらうため義援金2000万円を贈る。

◆1500万円

大陽日酸は被災者救済と被災地復興に役立ててもらうため、岡山県倉敷市と日本赤十字社広島県支部、ジャパン・プラットフォームにそれぞれ500万円ずつ義援金を贈る。

◆1000万円

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険は被災者の救済や被災地の復興に役立ててもらうため義援金1000万円を贈る。

◆1000万円

コスモエネルギーホールディングスは被災者支援のため、中央共同募金会に支援金1000万円を寄贈する。

◆1000万円

関西電力は義援金として、日本赤十字社を通じて1000万円を寄付する。

◆1000万円

住友重機械工業は被災地域への支援として、義援金1000万円を拠出する。

◆500万円

スズキは義援金として、日本赤十字社を通じて500万円を寄付する。

◆500万円

田辺三菱製薬はジャパン・プラットフォームを通じて500万円を義援金として寄付する。

◆500万円

NOKは被災者の救援や被災地の復興に、義援金として500万円を岡山県高梁市に寄付する。

◆300万円

住友理工はジャパン・プラットフォームを通じ、社員が出資する住友理工あったか基金とともに義援金300万円を寄付する。

◆100万円

中央精機は被害に対する支援のため、子会社を含めてジャパン・プラットフォームに100万円を寄付する。

(2018/7/20 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいボイラーの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

シッカリ学べる! 
照明系・投光系光学設計の基礎知識

シッカリ学べる! 照明系・投光系光学設計の基礎知識

事故事例から学ぶ 
材料力学と強度設計の基礎

事故事例から学ぶ 材料力学と強度設計の基礎

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本
双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本 双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第5版
2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第5版 2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

図解よくわかる 
電車線路のはなし 第2版

図解よくわかる 電車線路のはなし 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン