[ オピニオン ]

産業春秋/忘れがたい事案

(2019/5/13 05:00)

30年を超す記者経験で忘れがたい事案の一つが「リーマン・ショック」。2008年9月の米投資銀行リーマン・ブラザーズの破綻と、その後の世界的な株価暴落や金融・経済危機という一連の出来事だ。

負債総額は約6000億ドル(約64兆円)とまさに天文学的。長引く不景気の影響で、わが国の金融機関はリーマン破綻の主因となったサブプライムローンなどをあまり購入していなかったため、直接的な影響は比較的軽微だった。しかし、日経平均株価は1カ月あまりで1万2000円台から7000円を割り込む水準にまで下落した。

G20サミット(20カ国・地域首脳会議)が開催されるようになったのもリーマン・ショック後の金融危機の深刻化がきっかけ。今年は6月に大阪で行われる。

10月に予定される消費税率10%への引き上げ。先日、先送り発言が飛び出して物議を醸したが、政府は「リーマン・ショック並みの出来事が起きない限り引き上げを実施する」との見解を繰り返す。

このところ発表される経済指標はいずれも景気後退を臭わせる。統計だけでなく、企業の景況感も冷え込んでいる。しかし、リーマン・ショック当時の深刻な状況とは比べものにならないのは言うまでもない。

(2019/5/13 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる