[ オピニオン ]

産業春秋/福岡と韓国

(2019/9/6 05:00)

「多いときは月に1回。来週も行きます」。先日、知り合いの美容師がそんな話をしてくれた。行き先は韓国。土産話はよく聞いていたが、それほど頻繁に行き来しているとは知らなかった。

福岡―ソウルのフライトは約1時間。福岡―羽田より短い。格安航空会社なら往復1万円を切ることも。海路も博多港から3時間で釜山に入れる。彼女がK―POP好きなこともあるが、九州にとって韓国は身近な存在だ。

そんな隣国との関係が袋小路に入っている。日本政府が、輸出管理の優遇対象国から韓国を除外すると、韓国は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄。矛を収めようとしない。

両国間のいざこざは九州経済にも影を落としている。九州各地と韓国を結ぶ航空路線は運休が相次ぐ。JR九州によると、お盆期間中の博多―釜山を結ぶ高速船の韓国人利用客は、前年比で約7割減になった。福岡市中心部の人気飲食店で見られた行列も影を潜めつつある。

古くから大陸との交流が盛んな九州にとって、韓国は文化的なつながりも深い。何とか両国の前途に光明を見いだせないものか。福岡はホテルの建設ラッシュに沸いているだけに、韓国語を耳にする機会が減った街は寂しく感じる。

(2019/9/6 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる