産業春秋/ちちぶ空き家バンク

(2019/10/11 05:00)

健康のため山歩きを始めた。登山口へ向かう途中、廃墟になった集落を通る。家並みは夏草に埋もれ、庭には朽ちた椅子や自転車。生活の痕跡を目にすると何やら切ない気持ちになる。

空き家が社会問題化する中、埼玉県秩父市と周辺4町が運営する空き家仲介サービス「ちちぶ空き家バンク」が注目を集めている。今年3月末までの8年余りで成約は180件に達した。

移住者の中には秩父地域で起業や就職する人もいて地域振興に一役買っている。自然が豊かで特急を使えば都心から約1時間20分という地の利もあるが、地元有志の郷土愛が原動力になっている。

不動産や建設などに携わる産業人のネットワークが移住者の受け皿になり、5市町連携で物件数を増やした。セミナーや見学ツアーの開催など、あの手この手の積極策が功を奏した。

総務省「住宅・土地統計調査」によると、全国の空き家数は846万戸(2018年10月)。「親から相続したが入居しない」などの理由で5年前より26万戸増えて過去最多に。全国で約1200市町村が空き家バンクを設置しているが、多くは利用者が伸び悩む。ただ、秩父市でも「市民の減少は止まらない」と聞き、人口減少社会の深刻さを実感する。

(2019/10/11 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる