産業春秋/働き方改革

(2020/1/31 05:00)

休め休めのかけ声だけでは、働き方改革は前進しない。実をあげるには工夫が要る。社員が休暇取得に“後ろめたさ”を感じる職場ではなおのことだ。

中堅スーパーのデライト(愛知県豊橋市)は、社内交流サイトで社員が休暇中の出来事などを共有している。「仕事も人生も思い切り楽しもう」をコンセプトに始まり、今では遊びの情報が9割を占める。年2回3連休をとれる制度もあり、取得率は100%という。

向洋電機土木(横浜市南区)は、テレワークや午前・午後休暇、短時間勤務など多様な働き方を実践している。電気工事業だが、社員の3分の1は女性。中には育児をしながら現場で働く女性もいる。

テレワーク導入で「最大の壁は中間管理職」と話すのは、日本テレワーク協会主任研究員の滝沢靖子さん。部下の顔が見えない管理は不安で、抵抗勢力になりやすい。向洋電機土木広報部長の横澤昌典さんも「働き方改革はボトムアップやトップダウンよりミドルアウトが肝」と指摘する。

若者の職場選びの基準が変わりつつある。給与の安定を求めつつも、自分の成長や働きがいをより重視する傾向にある。向洋電機土木の経営姿勢に共感し、就活に訪れる若者も少なくないそうだ。

(2020/1/31 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる