産業春秋/リベンジ消費

(2020/7/14 05:00)

新型コロナウイルス禍で、我々の日常生活は大きく変わった。リモートワークをはじめとする働き方の変化がその代表だろう。消費行動にも影響がみられる。外出自粛で生まれたのが「巣ごもり消費」。

自宅に居ながら、電子商取引で食料品や日用品、学習用教材、書籍などを購入する。「新しい生活様式」では、引き続き制約の多い行動が求められるため、巣ごもり消費が定着するかもしれない。

巣ごもりで消費が増えたものがある半面、外出自粛で売り上げが大幅に落ち込んだものもある。家電製品、乗用車などの耐久消費財や旅行、レジャーといった娯楽関連の減少が目立つ。しかし外出制限の緩和に伴って、これらの売り上げが伸びてきた。こうした現象を「リベンジ消費」と呼ぶ。

不要不急の買い物を我慢してきた人々の購買意欲が、反動で爆発的に膨らむのはもっともな話だ。春節の期間に買い物の機会を逸した中国の人々が、感染拡大の落ち着きとともに、爆買いに走ったのがリベンジ消費の始まりとされる。

「巣ごもり消費」でも「リベンジ消費」でも消費の拡大が景気回復には欠かせない。感染第2波の懸念は残るが、消費の波は収まることなく、盛り上がり続けてほしい。

(2020/7/14 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる