産業春秋/世界3大ブルーチーズ

(2020/9/22 05:00)

英国中部で作られるブルーチーズ「スティルトン」は、フランスの「ロックフォール」、イタリアの「ゴルゴンゾーラ」と並び、世界3大ブルーチーズと称される。エリザベス女王の好物としても知られる。

日本と英国は、日英包括的経済連携協定(EPA)で大筋合意した。英国が欧州連合(EU)離脱後に主要国と締結する初のEPA。日本から英国への自動車・鉄道部品などの関税が即時撤廃され、乗用車も段階的に引き下げ2026年にゼロになる。

英国から日本への輸出品目で、最後まで交渉が難航したのが、スティルトンなどの英国産ブルーチーズの関税引き下げだった。乳製品の輸出拡大に意欲を燃やす貿易大臣が強く主張したという。

英国では「スティルトンのために、英日交渉が壊れそう」などと、チーズ関税にこだわる政府へ批判の声も上がった。最終的に新たな関税割り当ては設定せず、EU加盟国産向け輸入枠に余剰があれば、低関税を保証するという日本側の主張が通った。

しっかりした塩味と深いこくがスティルトンの特徴。日本酒との相性もよさそうだ。秋の夜長、英国人がこよなく愛するチーズをさかなに、日英関係のさらなる深化に思いをはせようか。

(2020/9/22 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる