産業春秋/“知の巨人”はナウシカ好き

(2021/6/25 05:00)

脇に所狭しと本が積まれた階段を上ると、四方の壁どころか床まで一面、本や書類に囲まれた部屋に着いた。イメージよりも小さな部屋で本に埋もれるようにデスクに向かっていたのが、この「ネコビル」の主、立花隆さん。

科学技術の取材で、話題は創薬、再生医療、炭素繊維、原発、政策と広く展開。先端技術を長い目で育てる重要性を舌鋒鋭く語っていた。一貫していたのは事実やデータを元にした冷静な視点。雑然とした部屋からどうやって洗練した思考が生まれるのか、と衝撃を受けた。

最後に最近の興味を伺うと『風の谷のナウシカ』だという。映画が有名だが、これは全7巻の原作漫画のほんの序盤で、巻が進むほど科学技術から民族紛争、哲学までテーマは奥深くなる。読んだが難解だったと伝えると「そう、4巻以降が本質なんだ」と喜び、目の輝きが変わった。

あの話を理解しているなら、と話は止まらず取材時間は予定を大幅に延長。その好奇心に驚くと同時に、知の鉱脈の源泉を見た気がした。

脱炭素やデジタル化―。科学技術の役割は一層大きくなっていく。コロナ禍を境に激変する社会について“知の巨人”はどんな見識を示すか聞いてみたかった。

(2021/6/25 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる