産業春秋/うそ替え

(2022/1/24 05:00)

 黒い頭にのどからほおは緋色のコントラスト。スズメより一回り大きく丸みのある姿は愛らしい。「鷽(ウソ)」は、江戸の時代から庶民に愛されてきた鳥だ。

ウソという名の由来は、鳴き声が人の口笛に似ており、昔は口笛を「オソ」と言ったのが転じたと言われている。日本野鳥の会のウエブサイトでウソの鳴き声を聞いてみると、口笛よりもやや高かったが、山中でこの声を聞けば、確かに人間が口笛を吹いていると思ったのかも。

東京の亀戸天神社で、1年に1度の神事「うそ替え」が始まった。神職がヒノキから作った木彫りのウソが、開運のお守りとして参拝者に授与される。昨年もらったウソを、新しいものに替えてもらうことで、これまでの悪いことが「うそ」になり、これから1年間を幸せに暮らせるのだという。

例年は2日間だが〝3密〟回避で今年は3日に延長され25日までの開催。それでも距離をとって並ぶので、初日の23日は早朝から境内では収まらず神社の周囲にまで長い行列ができていた。

うそ替え行事は全国の「天神さん」でも形を変えて行われる。「今年もコロナは続く」がうそになり、前を向いて暮らせるよう、愛らしいウソに願いをかけたい。

(2022/1/24 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン