産業春秋/10年に1度の寒波

(2023/1/26 05:00)

10年に1度とされる寒波―。25日も強い寒気が全国的に流入し、沖縄県などを除く日本列島のほぼ全域で最低気温が0度Cを下回る「冬日」となった。26日も全国的な冬日が予想されており、警戒したい。

降雪や路面凍結による航空便の欠航、道路の通行止め・渋滞、鉄道の遅延・運転見合わせなど、厳しい寒波は生活やビジネスに少なからぬ影響を及ぼした。転倒などで負傷した人も各地で確認された。氷点下では水道管の凍結などにも備えが必要になる。

気象庁によると、東京都の1カ月の最低気温の平均値はプラス1・6度Cだった1964年以降、0度Cを下回ったことがない。それ以前は毎年のように平均値が氷点下で、地球温暖化が進行したことをデータが示す。

東京都の観測史上の最低気温は1876年1月13日のマイナス9・2度Cらしい。この年の1月の最低気温の平均値はマイナス2・8度Cだった。明治から昭和30年代頃は、今より厳しい冬を乗り切っていた。

政府の節電要請は「無理のない範囲内での節電」で数値目標はない。期間は3月末まで。明治時代の防寒の苦労を想起しつつも、無理なく暖をとり、寒気を乗り切りたい。転倒などにも、くれぐれもご注意ください。

(2023/1/26 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン