テルミック、内勤者でオンライン商談 

(2023/10/26 12:00)

  • 徹底した内勤スタイルが顧客にも浸透している

国内外から見学者がテルミック(愛知県刈谷市、田中秀範社長)にひっきりなしに訪れる。2023年度は1500社以上が訪れる見込み。筧光能取締役は「工場を実際に見てもらい、当社のモノづくりや思いを理解してもらえる」と話す。取引実績がない企業でも工場見学に訪れると90%以上が契約に至る。体感を重視している同社は、オンライン商談にいち早く取り組んだ切削加工メーカーだ。

「営業は基本的に内勤のみ。それを打ち出しているので、お客さまにもご理解いただいている」(筧取締役)。同社の営業は約70人。全員が2台以上のディスプレーを前にイヤホンをつけて接客。「外勤経験がない社員が半分以上いる」(同)。

入社時の研修もオンラインで行う。社会人になる前は会員制交流サイト(SNS)で友人らとコミュニケーションしていた若手社員にとって、オンラインによる営業活動は特別なことではない。かつてルートセールスで顧客を回り、実績を積んできた筧取締役は、社会環境の変化が影響しているとみる。「顧客は常に効率を追求している。移動に時間をかけず、タイムリーなオンライン営業はニーズでもある」(同)。

オンライン営業にかじを切ったのが2013年ごろで、当初は効率的に仕事するために始めた。それがコロナ禍で顧客に会いに行きたくとも「来ないでくれ」と言われる状態に。同社にとって「コロナ禍が間違いなく追い風になった」(同)。

内勤営業スタッフは新規の加工注文が入ると、現場経験が少ない若手社員でも過去のデータベースから類似の加工実績を取り出し、切削方法や工数を確認し、顧客に提案する。顧客とのやりとりは全てメールか電話、ファクスだ。営業効率は23年度だけでも前年度比20%増を達成する。

業界でいち早くオンライン営業に着手した同社だが今後は普通の手法になる。「まずはインスタグラムなどのSNSを駆使して接点を増やす。そして工場見学に結びつける」(同)。オンライン、オフラインを巧みに使い分け新たな営業スタイルを模索する。

(2023/10/26 12:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン