ヤマダホームズがスマートハウス投入 家電・家具販売など一貫提案

(2023/10/26 17:00)

【高崎】ヤマダホームズ(群馬県高崎市、清村浩一社長)は26日、新商品「ヤマダスマートハウス」の事業展開について発表した。ヤマダホールディングス(HD)のシナジーを生かし、家電・家具のセットアップ販売や、設備購入費を組み込める住宅ローン(返済期間50年)などをワンストップで提案する。「シンボルになる住宅」(清村社長)と位置付け、2025年2月期500棟の販売を目指す。ヤマダスマートシティー(次世代環境都市)構築も視野に入れて展開する。

同ハウスは電気自動車(EV)、太陽光発電システム、ビークル・ツー・ホーム(V2H)を標準装備するほか、家電・住宅設備の制御やセキュリティーなどに対応する「スマートホーム統合アプリ」を標準採用する。3タイプ用意し、価格は2980万―3980万円。24年4月に前橋市に同ハウス展示場を新設する。

同構想は同ハウスを連携させて、電気を融通するバーチャル・パワー・プラント(VPP)を構築する。新規区画を利用するほか、自治体との協業を提案する。

(2023/10/26 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン