日本ケミコン、ハイブリッドコンデンサー増産 6年で182億円投資

(2023/11/15 17:00)

  • 宮城工場で建設中の新製造棟(完成イメージ、日本ケミコン提供)

日本ケミコンは15日、ハイブリッドコンデンサーの増産に向け2022―27年度の6年間で182億円を投じる計画を示した。主に車載や基地局向けのチップ形ハイブリッドコンデンサーの生産体制を増強し、旺盛な需要に対応する。ケミコン東日本(宮城県大崎市)の宮城工場(同)に加え、BCP(事業継続計画)の観点から台湾佳美工股份有限公司(台湾ケミコン)での増産を決めた。これにより、28年度末にハイブリッドコンデンサーの月産能力を22年度末比2倍の1億個に引き上げる。

台湾ケミコンではハイブリッドコンデンサーの生産ラインを構築した。上山典男社長は「顧客からBCP対策のために海外生産を要求されていた」と説明。増産に伴い台湾ケミコンでの人員の確保にも引き続き注力する。これに先立ち宮城工場では新製造棟を建設中で、24年秋ごろの稼働を予定する。

上山社長は「顧客の需要に(十分に)対応できていない」と投資の目的を説明した。23年度はハイブリッドコンデンサーの増産体制の構築に92億円を投資する計画。

(2023/11/15 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン