株、800円超値上がり 2カ月ぶり3万3000円台回復

(2023/11/15 17:00)

  • 日経平均株価の終値は前日比800円超上昇の3万3519円70銭

15日の東京株式市場は800円超値上がりし、9月20日以来、約2カ月ぶりに3万3000円台を回復した。10月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回り、インフレ鈍化の傾向が示された。金融引き締め懸念が後退したことで米国株式市場が上昇し、日本株も上昇基調を引き継いだ。

10月の米CPI上昇率は前年同月比3・2%、前月比0・2%となり、インフレ収束の期待を強める内容だった。市場では追加利上げ観測が後退するとともに24年半ばの利下げ開始も織り込むような動きとなった。米国10年国債利回りは一時4・4%まで低下した。

日本株はほぼ全面高の展開となり、好決算だったメガバンクの上げが目立つ。株式分割、増配を発表した出光興産も伸び率が高い。ソフトバンクが反発し、アドバンテスト、東京エレクトロンなどの半導体関連株も上げている。

野村証券の神谷和男ストラテジストは今後の値動きについて「9月15日の3万3533円、この辺りを意識した動きになるのではないか。条件が整えば年末にも3万5000円辺りまで狙える」と予想している。

(2023/11/15 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン