【働き方相談】DXで職人の協力を得るにはどうすれば

(2024/2/6 12:00)

【Q】DXで職人の協力を得る方法

デジタル変革(DX)推進で、ベテラン職人の協力を得るためにはどうすればいいでしょうか。彼らの抵抗が今課題となっています。(愛知県)

【A】技術や経験を尊重、対話を

DX推進でベテラン職人の協力を得るには、彼らと膝を突き合わせて話し合う覚悟が必要です。彼らの不安や疑問に耳を傾け、デジタル化への抵抗の根本原因を理解し共感を示すことが大切です。デジタル化に対して強い抵抗感を持つのは、嫌いや苦手ということ以外にも、自分たちの技術と存在価値を守りたいという思いから来ることも多いです。そのため、DXは彼らの技術や存在を否定するものではなく、それらを高め、会社が生き残るため、みんなが気持ちよく働ける場を作る手段として説明する必要があります。

これは「言うは易(やす)く行うは難し」です。職人からの反発や否定的な意見にも耐え、理解を深めていくことも求められます。彼らの経験や知識がプロジェクトにとって不可欠であることを強調し、彼らの参加意欲を引き出すことも重要です。小さな成功体験を繰り返すことで、デジタル化への抵抗感を徐々に和らげ、デジタル技術への理解を深めることができます。また、タイミングを見て、デジタルツールの使い方を他の人に教える役割をお願いすることで、新しいやり方への自信を育みます。

 定期的な会議で職人の声を聞き、提案やフィードバックをプロジェクトに反映させ、彼らがDXの重要な一員であると感じてもらうことも大切です。デジタルツールが彼らの作業をどう支援し、効率化に寄与するかを示し、効果を実感してもらうのも効果的です。

最終的に、職人とDX推進チームとの間に信頼と理解が築かれることが、成功へのカギです。職人の技術や経験を尊重し、協働できる環境を整えることで、共に未来への一歩を踏み出せるでしょう。

経営アドバイザー 飯田剛弘

ビジネスファイターズ 合同会社 CEO/マーケティングや海外関係の支援、チャットGPT・人工知能(AI)の活用の研修や経営層向けのアドバイザーやサロン運営も行う/中小機構やあいち産業振興機構でアドバイザー/著書に『令和上司のすすめ』(日刊工業新聞社)など7冊。

(2024/2/6 12:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン