産業春秋/株価史上最高値へカウントダウン

(2024/2/19 05:00)

平成元年(1989年)入社としては感慨深いものがある。この年の年末に付けた株価の史上最高値を、約34年ぶりに更新しようとしている。日本経済は「失われた30年」を取り戻すスタートラインに立ったのだろうか、いまひとつ実感がない。

企業の好決算が相次いで、株価も急上昇しているのに、日本経済の成長は低空飛行が続いている。2023年10―12月期の実質成長率は年率換算でマイナス0・4%。2四半期連続のマイナス成長だったのはエコノミストにも想定外だったようだ。

好業績なのに企業の設備投資が鈍い。投資意欲はあるのだが、人手不足で工場の増設や設備の導入が納期より遅れているのか。それとも世界経済の先行きを警戒した投資の先送りだろうか。

賃上げが物価上昇に追い付かず、個人消費も設備投資と同様に3四半期連続のマイナスと水面下。これでは株価急上昇の実感は湧かない。34年前は株式の専門紙を購読している主婦もいた。実感を求めて、そういう人たちが増えるかも気になる。

24年は相場格言では「辰巳(たつみ)天井」の年。株価は天井まで上昇するらしい。能登半島地震が経済に及ぼす影響に留意しつつ、株価が「あの日」をいつ超えるか見守りたい。

(2024/2/19 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン