産業春秋/日本GDP4位も一喜一憂せず

(2024/2/16 05:00)

日本は2023年の名目国内総生産(GDP、米ドル換算)でドイツに抜かれ、世界4位に後退した。円安により日本のGDPがドル換算で目減りした一方、ドイツはエネルギー価格の高騰が名目のGDPを押し上げた。この事だけをみれば順位に一喜一憂する必要はない。

むしろ日本の1人当たり名目GDPが先進7カ国(G7)で最下位である点が心配だ。国際通貨基金(IMF)が23年の世界経済見通しで示した数値によると、日本は世界34位。G7では米国7位、カナダ18位、独英仏伊は20―28位で、いずれも日本を上回る。

日本の失われた30年。コストカット経済は縮小均衡のデフレを招き、イノベーションを怠ったことで生産性と国際競争力を低下させてきた。

まずは24年春季労使交渉(春闘)で意欲的な賃上げを実現し、デフレから脱却したい。三位一体の労働市場改革や企業の成長投資も促し、賃金と物価がともに上昇する好循環を回すことから始めたい。拡大均衡への移行である。

円安基調も日米金利差だけが理由ではないだろう。生産性を向上させる構造改革と成長投資を推進することは、日本の“稼ぐ力”を高めることになる。円安是正にもつながるはずだ。

(2024/2/16 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン