日商会頭、足元の円安「中小への影響甚大」 協調介入など要望

(2024/4/17 17:00)

  • 会見する小林会頭

日本商工会議所の小林健会頭は17日の定例会見で足元の歴史的な為替の円安に関し、中小企業への影響について「影響は甚大」と強い懸念を示した。(回り始めた賃上げと物価の)好循環を無にしないよう、今からでも遅くはないので、政府・日銀には為替介入について、他の国との協調介入も含め考えてもらいたい」と要望した。

不安定な中東情勢も相まって「原料高と円安の悪影響がダブルで効いてくる。コストプッシュ型インフレが再燃する懸念が非常に強い」と指摘した。

円安の原因については「根本的には日米の金利差」との認識を示した上で「米国経済は非常に丈夫で元気。今のインフレは抑えきれるとみて、年前半は政策金利の引き下げは恐らくない。今年後半もないかもしれない」と予想した。

(2024/4/17 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン