産業春秋/中国GDP好スタートも先行き懸念

(2024/4/17 05:00)

中国が幸先の良いスタートを切った。中国国家統計局が16日発表した1―3月期の国内総生産(GDP)は実質で前年同期比5・3%増と堅調に増えた。中国政府は2024年に「5%前後」の成長を目指しており、第1四半期から目標をクリアできた。

輸出の増加などに支えられ、同期の鉱工業生産が同6・1%増と増加したことが成長率を押し上げたようだ。ただ同期の不動産開発投資は同9・5%減と大幅な減少。不動産市況の低迷と内需の停滞が、中国の先行きを不透明にしている点が気がかりだ。

中国の3月の消費者物価指数は前年同月比で0・1%上昇した。2カ月連続の上昇で、デフレ圧力は緩和されつつある。だが不動産不況などを背景に家計の節約志向が続いており、失業率も全国平均で5・2%と高止まりの状態にある。

中国政府は24年に1兆元(約21兆円)の特別国債を発行し、景気を下支える計画だ。だが不動産危機への抜本的な対策を打ち出しておらず、先行きは楽観できない。

中国は内需の停滞を補う外需に期待している。だが3月単月の輸出は減少に転じた。中東情勢の行方も予断を許さない。1―3月期の好スタートも、息切れしないか心配になる。

(2024/4/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン