環境・エネルギー ニュース

(2018/7/13 05:00)

日本エレクトリック、防災気象観測システム拡販 ピンポイント予測・警報

日本エレクトリック・インスルメント(東京都目黒区、野沢侑司社長、03・5768・8251)は、自治体向けに、クラウドを利用した防災気象観測システムを拡販する。西日本豪雨のような大規模水害が毎年、発生し、自治体は住民を緊急避難させたり、山崩れなどの発生を降雨中に事前予測することが求...

出光、インドネシアに新工場 潤滑油を増産

出光興産はインドネシアで潤滑油を増産する。生産子会社の出光ルブテクノインドネシア(西ジャワ州カラワン県)が、首都ジャカルタ近郊に第二工場を開設する。2019年度...

続きを読む

5月の環境装置受注、3.2%減 廃水・下水処理装置不振

日本産業機械工業会が12日発表した5月の環境装置受注実績は、前年同月比3・2%減の313億3600万円となり、3カ月ぶりに前年同月比マイナスとなった。事業系の廃...

続きを読む

環境省、CO2排出量705トン分発行 インドネシアJCMで

環境省は12日、インドネシアの工場や店舗の空調設備更新事業4件によって、二酸化炭素(CO2)排出量705トン分のクレジット(排出枠)を発行したと発表した。日本の...

続きを読む

国際帝石のイクシスLNG、9月末までに初出荷

【メルボルン=ロイター時事】国際石油開発帝石(INPEX)は、オーストラリアで進めるイクシス液化天然ガス(LNG)開発事業について、当初の予定通り9月末までにL...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン