環境・エネルギー ニュース

(2019/8/27 05:00)

柏崎刈羽、一部廃炉も想定 東電が条件付き表明

東京電力ホールディングス(HD)は26日、柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市、刈羽村)1―5号機の廃炉計画を初めて公表した。同社が目指す6、7号機の再稼働の実現後、5年以内に1基以上の廃炉方針を決める。非化石電源比率を4割強確保できた場合という条件も付けた。小早川智明社長が同日、...

IoT機器で大気汚染観測 慶大など、東アフリカの環境改善

慶応義塾大学の松本佳宣教授の研究室は、日本気象協会、ヤグチ電子工業(宮城県石巻市)、アイ・サイナップ(東京都港区)と、東アフリカでIoT(モノのインターネット)...

続きを読む

インタビュー/環境事務次官・鎌形浩史氏 “脱炭素経営”当たり前に

■地域循環共生圏、各地で実現  温暖化対策の国際ルール「パリ協定」のスタートが2020年に迫った。二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロにする“脱炭素”への号砲が...

続きを読む

【電子版】テスラの太陽光パネル発火、ウォルマートが提訴 アマゾンも被害

 テスラの太陽光パネルが火災を引き起こしたとの米ウォルマートの追及に同調する企業が現れた。アマゾン・ドット・コムだ。  アマゾンは23日、カリフォルニア州レッ...

続きを読む

サンジュニア、1kW時9円で太陽光電力買い取り FIT終了後

【長野】サンジュニア(長野県須坂市、西原弘樹社長、026・215・2600)は、太陽光発電の余剰電力買い取りサービスを11月に始める。同社施工の場合、単価は1キ...

続きを読む

北海道で洋上風力 Jパワーが道南西部で地形調査

Jパワーは26日、北海道南西部の檜山エリア沖で、洋上風力発電所の開発可能性調査を始めたと発表した。海底の地形調査を同日始めた。最大出力72万2000キロワットの...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる