機械 ニュース

(2018/11/5 05:00)

日系工作機械、中国生産増強 ヤマザキマザックは逆輸入2倍

工作機械大手が中国で生産能力の増強や輸出の拡大に取り組む。ブラザー工業は2019年11月以降に西安市の工場で生産ラインを増強し、生産能力を4割高める。足元の中国での受注は低迷しているが、中長期的には回復すると見込む。ヤマザキマザックは大連市の工場の日本への輸出量を19年にも2倍に...

ヤマザキマザック、IoT保守・加工支援サービス 来年4月提供

ヤマザキマザックは工作機械の稼働状況把握や保守、加工など総合的に支援するIoT(モノのインターネット)サービス「マザック アイコネクト」を2019年4月に始める...

続きを読む

JIMTOF2018/超精密加工に新型 面粗度“シングルナノ”実現機も

工作機械メーカー各社が超精密加工を特徴とした新型機を相次ぎ投入している。自動車用ヘッドランプのリフレクター金型、レンズ用などの精密金型には、ナノレベル(ナノは1...

続きを読む

JIMTOF2018/会場全体、IoT工場に 72社・300台“つなぐ”

日本工作機械工業会(日工会)は開催中の「日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」の会場で、「つなぐ」をキーワードにした企画展示を披露している。会場全体を...

続きを読む

建機4社の通期見通し、3社が上方修正 北米・アジアで需要増

建設機械4社の2019年3月期業績予想は、コマツと日立建機、住友重機械工業(建機部門)の3社が上方修正した。北米やアジアなど各地域で旺盛な需要が続き、各社は生産...

続きを読む

その場で製品診断 アールエフ、産業用CT無料体験サービス

【長野】アールエフ(長野市、丸山次郎社長、026・225・7700)は、産業用X線CT(コンピューター断層撮影装置)を無料で試せるサービスを始める。全国28事業...

続きを読む

カナモト、建機自動停止システム開発 AIカメラで安全確認

【札幌】カナモトはイームズラボ(埼玉県ふじみ野市、斉藤一男社長、049・293・4567)と共同で、建設機械の緊急自動停止システム「ナクシデント」を開発した。作...

続きを読む

機械ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる