環境・エネルギー ニュース

(2019/3/26 05:00)

電力の送配電網、収益源に活用 ドローン経路・車両事故防止に

大手電力会社が収益源の多様化に向け、鉄塔や電柱といった送配電網の活用を模索している。節電が定着し国内の電力需要が頭打ちとなっているほか、2016年4月の電力小売り全面自由化後は低料金を打ち出す新電力に顧客を奪われているためだ。各社はドローン(小型無人機)の飛行経路にしたり、カメラ...

サムライトレーディング、卵殻60%使用バイオプラ 産業廃棄物から開発

産業廃棄物の卵殻を金の卵へ―。サムライトレーディング(埼玉県桶川市、桜井裕也社長、048・789・0808)は、卵殻を60%使用したバイオマスプラスチック「PL...

続きを読む

シャープ、モンゴルでメガソーラー3件目稼働 アジアで再生エネ需要増

シャープは4月上旬をめどに、モンゴルの首都ウランバートル市近郊で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を稼働する。シャープによる同国でのメガソーラー建設は3件目。同...

続きを読む

川重商事、自然分解ストロー納入 関空のカフェに

川崎重工業は25日、子会社の川重商事(神戸市中央区)が自然環境下で最終的に水と二酸化炭素(CO2)に分解するプラスチック製品の取り扱いを始めたと発表した。第1弾...

続きを読む

東邦ガス、中部空港島に水素ステーション

【名古屋】東邦ガスは愛知県常滑市の中部国際空港島に水素ステーションを開所した。開所式(写真)で安井香一会長は「(燃料電池)バスなどを使う側にも協力し、普及を加速...

続きを読む

環境・エネルギーニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる