[ 地域経済 ]

愛知県、遠隔型自動運転を実証 10市町で開始

(2017/6/6 05:00)

【名古屋】愛知県は5日、最先端の遠隔型自動運転システムなどを活用した自動走行の実証実験を2017年度事業として同日から県下10市町で始めると発表した。3次元地図の技術を持つ事業委託先のアイサンテクノロジーをはじめ、アイシン・エィ・ダブリュや名古屋大学など計5社1大学が参加する。

名古屋市、春日井市、幸田町では警察庁新ガイドラインに対応する遠隔型実証を行う。豊橋市、日進市などでは新規ルートを中心に5カ所で県民に試乗のモニター調査をする。

実証車両は16年度に用いたトヨタ自動車の「エスティマ」「プリウス」を改造する。遠隔操作者が携帯情報端末などの音声や画像でリアルタイムに車両を監視する。

県は14年度から自動走行の実証実験を進めている。今後は参加を希望する31市町村と連携組織「あいち自動走行実証推進コンソーシアム」を設置し、実証事業を強化する。

(2017/6/6 05:00)

関連リンク

中小企業・地域経済2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン