[ 科学技術・大学 ]

南山大・帝人など、装着簡単な全身触覚ウエア開発 センサー・LED配置(動画あり)

(2018/1/16 05:00)


南山大学提供

南山大学の野田聡人准教授と東京大学の増田祐一大学院生らは帝人と共同で、100個以上の振動子や体温センサー、発光ダイオード(LED)などを全身に配置できる「全身触覚ウエア」を開発した。ホラー映画中に肩をたたかれるような演出が可能になるほか、装着者は自由に動き回ることもできる。VR(仮想現実)ゲームやアトラクションなどに提案する。17日から東京ビッグサイトで始まるウエアラブルEXPOで発表する。

ジャケットに帝人の導電糸を格子状に配線し、センサーや振動子に給電する。偏心モーターを利用した振動子で触覚が分かる。温度や加速度、受光素子などのセンサーも配置できる。振動デバイスは約3グラム、LEDデバイスが約2グラムと軽い。

導電糸を介してデバイスの識別信号を送り、デバイスごとにオンオフを制御する。デバイス識別や通信にかかる時間は10ミリ秒以下と短く、着ている人が触覚提示の遅延を感じることはな...

(残り:267文字/本文:667文字)

(2018/1/16 05:00)

PR

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問
第4版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験「機械部門」合格への厳選100問 第4版 合否を決める信頼の1冊!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい養殖の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい養殖の本

引き継がれる中小企業
後継者15人の「事業承継」奮闘物語

引き継がれる中小企業 後継者15人の「事業承継」奮闘物語

実務に役立つ 
販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

実務に役立つ 販売士&販売スタッフ必携ポケットブック

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方
機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

シッカリわかる図面の解読と略図の描き方 機械図面の図形線をきちんと読み取って正しい略図を描く

製品設計者の手戻りをなくす 
プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

製品設計者の手戻りをなくす プラスチック金型・成形 不良対策ファイル35

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン