[ オピニオン ]

産業春秋/そばとサラリーマン

(2019/6/17 05:00)

昼ご飯はさっと外食で済ます。この頃ちょっといいもの、うまいものとなるとたちまち1000円を超えるのは悩みどころ。昼ご飯で1000円を超えるとなると、サラリーマンにとってはぜいたくだろう。

例えばそば。そのぜいたくな価格水準を超えるような店は、やはりうまい。そばはかつお節の香りがぷんと立つ関東風の方がうまいようで、また癖になる。

いくら十割だ、手打ちだ、とそば自体がいいものでも、つゆの味が締まらないととぼけた、ぼんやりした味になる。関西方面のわが町では、そのぼんやりした味に出くわすことも多いので要注意だ。いきおいまた、同じ店ののれんをくぐることが多くなる。

別に張り込まなくとも、立ち食いならば立ち食いなりのうまさがあるのがそばだ。東京では町のあちこちに立ち食いがあり、キャッチーすぎて下品なほどのかつおだしの香りを漂わせているのが今は懐かしい。トッピングの定番は断固コロッケとちくわ天。

高級店であっても、すしやフレンチと比べればそばの値段はたかがしれている。元々がファストフードの気軽さの中で心豊かさになれて、奥深くてうんちくの種にもなる。そばはサラリーマンにとって友達のようなグルメかもしれない。

(2019/6/17 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/07/16

    本日16日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる